株式会社トライアンフは、フィールドサポート、カスタマーサポート等のITインフラ導入・保守を中心に全国展開作業を請け負うIT企業です。

株式会社トライアンフ

株式会社トライアンフ
株式会社トライアンフ

2006年11月29日

《デアイとワカレ》

経営者はとても人との出会う機会が多い。
そして残念だがお別れするケースも多い。組織というものが人の集合体でできている以上、協力していただける関係者全ての力がその会社の総合力になる。
だから、経営者は常に新しい出会いを求め、その力を活かす方法を模索しつづける。
今日の出会い。
就職フェアでブースに来ていただいた方が面接しに来社された。若く・物腰が柔らかく・丁寧に仕事のできそうなタイプで、当社の求める人材像には文句無くマッチする。あとは本人の気持ち次第。当社を選ばなくて他社に就職したとしても、何かの機会に一緒に仕事できるといいな。
本日の別れ。
ここ数ヶ月事務のアルバイトをしてくれていた女の子が今日最後の出社。とても優秀な人で当社の体制作りにとても尽力してくれていたのだけど、地元でもっと長い時間働ける場所を見つけたという事でバイトチェンジ。うちにももっと内部に使える予算があったらなぁ。。
頑張って働きやすい魅力的な会社を創って、協力してもらえるみんなの力を充分に発揮してもらえる職場になるといいな。

2006年11月29日

起業家100位挑戦日記

ふふふ。
ばばーん。
友人や関係者に「起業家100人挑戦日記」つけてるんだよ!と紹介していたのだけど、今まで100位圏外でなんだかホケツみたいな感じだったんだよね。
よかった。ほろり。ようやく100人ワクに入れてもらえたよ・・。
いつも私のブログを読んでいただいている皆さんのおかげです。
そうそう。それはそうと、昨日の「タイトルの重要性」。
しょぼいタイトルでヒット数少ないんだろうなぁと思っていたら、最近でも珍しい100人近い人が見に来てくれているおめでたい日となりました。
むむ・・。
もしや、タイトルって重要じゃないんじゃ・・。
ま、とりあえず、100位入賞おめでとぅ。ありがとぅ。
ふむふむ。
これ始めるきっかけになった、りっちゃんの「名古屋ではたらく女社長のblog」は・・、おぉ7位だ。二桁違う。。100人ずつ毎日うちのブログ見てもらって追っかけて行っても・・・。
ま、何はともあれ、引き続きご愛読よろしくお願いいたします

2006年11月28日

《失敗から学ぶ》

今期はスタートから色々なプロジェクトを一気に進めている為に、自分で現場に入るケースを極力少なくしている。
だからこそ、人材の増強も可能になったし、緊急時にも迅速に対応できるようになった。
今日はトラブルの報告や来訪者が満載な一日だった。
一報を受けたときは、慎重に丁寧に対応しているのだけど、後手後手に回っているとどうしても準備段階からもっと気をつければよかったと思う事が多く出てくるものである。
来訪者の中に、インターンでもう一つの評価だった学生について話を聞きに来社いただいた先生がいたのだけど、私自身は未熟な学生がインターンでたくさん失敗するのは一番いい「オポチュニティ」だと思う。
もちろん私達会社からみると何だかなぁと思う事も多いのだけど、我々の普段起こしているトラブルも50歩100歩だったりするのだから、学んでもらうべき社会ってきっとこういうものなんだろうね。
スタッフが注意を払うのはもちろんだけど、ミスや事故はそれでも起こる事を前提にしてマネジメントは考えないと。フェールセーフな仕組みといざという時のインシュアランス、忙しいとついつい後回しにしちゃうけど大切だなって。後は覚悟と信頼関係かな。苦しい時こそ丁寧にいこう。
できる事を一生懸命。大切なのは力を尽くす事。誠実に取り組む事。
みんなも失敗からこそ色々学んで欲しいし、私自身も学ばないといけない。
忙しい時こそ、一つ一つしっかりと頑張っていこう!

2006年11月28日

タイトルの重要性

ドリームゲートというバックボーンのおかげなんだろうけれど、このブログの閲覧者数は私が書いているブログの中でも著しく多い。
リピーターの方ももちろんたくさんいらっしゃるのだけど、検索を頼りに・・あるいは、ヒャクブロのトップから見に来てもらえる初回閲覧者も高い割合でいて、イイネタ書かなきゃダメだねぇというプレッシャーはヒシヒシと感じる。
日によってマバラな閲覧者数。もちろん書かない日が続けば減るんだけど、毎日続けて書いていても日によって見に来る人の数って大きく違う。
大事なのはやっぱり「タイトル」なのです。
ドリゲのキーワードっぽい「起業」やら「イノベーション」やら「社長としての・・」なんて言葉が入るとどわぁって見に来てくれる。それに、検索されてくるケースなんかもあるので記事が古くなってもチョコチョコ見てもらえる。
「インソース」みたいな他のサイトであまり使われないワードをタイトルにしてもこれまた検索では引っかかりやすい。
一方ダメっぽいのは、「タイトルの重要性」みたいな、興味を引きにくそうな言葉をタイトルにした時。みんなそんなの大切に決まってるさって感じて見に来ないのです。こんなのをキーに検索かける人もあんまりいなさそうだしねぇ。
うん。つらつらと駄文を書くのも好きだけど、また良いタイトルで為になりそな記事も書きます。
ということで、本日はココマデ。

早速今週頭から溜まったお仕事をこなしてます。
今日は頑張って働く事にするので、ブログは明日以降に頑張る方向で。。

1 / 41234