株式会社トライアンフは、フィールドサポート、カスタマーサポート等のITインフラ導入・保守を中心に全国展開作業を請け負うIT企業です。

株式会社トライアンフ

株式会社トライアンフ
株式会社トライアンフ

2015年7月31日

地方を回る価値

日向です。
今月は、北は青森まで一県一県パートナー会社さんを回って友誼を深め、それから少し纏めて休みを取って香港を家族旅行して、新卒採用や東京営業を行っていたらあっという間に一ヶ月過ぎ去っていました。
営業サイドでは、新規テレアポ等を動かしてみたり、今年の新卒の子達との顔合わせを進めたりしていて、良いアプローチが出来た月かなと思います。
自分のフェイスブックは、グルメツアーみたいな感じになっていましたが、このプレジデントオフィスも閲覧数が高まっていて、せっかく新しい見込みのお客様や新しいパートナー様、来年の新卒応募希望者さん達が見てくれているので、なにか書かなくてはいけないですよね。

今回のテーマは、「地方を回る価値」
地方を回ってくると、まず自分の目に映っていなかった全国案件が凝縮して把握する事ができるんです。普段都市圏で仕事をしていると、数個のプロジェクトで手一杯になってしまうので、全体を市場に出ている案件を見る機会は中々作れないのですが、地方はいわゆる「大型案件」の地方に回ってくる一部をなるべく沢山集めてボリュームを作る必要があったりするので、「木々から森の全体像を知る」事ができるのです。
体制があり顔を知っているというのも強いのですが、ホームページ見るだけではわからない、その代表者さんの持っているポリシーだったり、手掛けている案件だったりというのは、会って話さなければわからない事ですし、私を見てもらっている事が大事だったりするんだと思います。そしてナマで出会って入手したり感じたりしたその感触こそが、とても価値の高い情報だったりするのです。

飛ぶように7月が過ぎてしまって、今日のアポも夕方の一件を残すのみ。今日はこのブログ書いている以外の時間はずーと営業回りしていたのですが、ホント暑かったです。水しっかり飲んで、あとひと頑張りします!

2015年7月1日

13年目挨拶

株式会社トライアンフ日向でございます。
まずは、第十二期の当社を支えて戴きましたお客様、パートナー各社様、スタッフの皆様に心より御礼申し上げます。

この十二期は、大型の金融関係に支えられ、安定した一年になりました。
私自身も運用体制を作る為、全国各地を飛び回り、受注のキャパシティを広げるために力を注いだ一年になりました。秋から冬にかけ、四国、中国、山陰、九州を回り、当社の弱かった南側のパートナー網も手厚くなり、本当に多くの出会いがありました。
新しくお付き合いの始まったパートナー各社様、スタッフ様にはご無理をお願いする事も多く、ご協力感謝申し上げます。

さて、今期十三期は目先の夏で大型案件が完了してしまう事。10月以降に受注見込みである全国案件に向けてきちんと体制をつくり運用する事。最近特に増えてきているスマートデバイス系のキッティング需要をしっかり取り込んでいく事。見えている案件だけでなく、新規のプロジェクト案件、保守案件、常駐対応等を積み増していく事。
秋以降の案件のお話もたくさん戴いており、案件ボリュームに大きな波があるものの、今期も良い年になりそうです。新しいプロジェクトが沢山スタートする年になりそうですので、運用担当者は大変な年になりそうですが、是非頑張ってご期待に応えて参りたいと思います。

また、今年の取り組みとして、カンボジアへの海外進出を行おうと思っています。新たなチャレンジになりますので、ご支援、ご協力の程何卒よろしくお願い致します。具体的になって参りましたら、都度ご報告して参りたいと思います。

それでは、今後とも変わらぬご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。