株式会社トライアンフは、フィールドサポート、カスタマーサポート等のITインフラ導入・保守を中心に全国展開作業を請け負うIT企業です。

株式会社トライアンフ

株式会社トライアンフ
株式会社トライアンフ

2008年4月25日

更新のプレッシャーが・・

最近営業先や採用面接で、
「ブログ更新されませんね・・」
と、言われてしまいまして。本当に申し訳ありません。
意外と見ている人多いんですねぇ。
では、あたりさわり無いところで、新規開拓をテーマにして。
この業界は、人手が足りない。基本的には技術やノウハウを持っている会社は歓迎されてパートナーシップが結びやすい。
今すぐのニーズが無くても、急で大規模なプロジェクトが周辺で興り、巻き込まれてしまう事はITサービスを行っている企業であればどの企業だって発生しうる。
だから、何時でも請けられますよという状態を作っておくことが大切で、もう一つはこの業界である程度の実績を持っていることが大切。
当社ももうすぐ第5期が終わる。最初の頃に比べると、格段に営業はしやすくなった。関東や関西のお客さんで、名古屋に営業所の無いクライアントのニーズも増えてきたし、POSレジやATM等の「信用」をベースとした金融機関系の仕事の経験や実績は、同業のお客様にも高く評価してもらえる。
何よりも同業の方からの「紹介」は新規を開拓する上で大きな力になっている。我々の業界は保険の営業等に似ている。顔を出して繋いでおいて、お仕事が発生した時には相談に乗りながら仕事にする。できるだけ多くのお客様にパートナー企業や取引先を紹介してもらう。売上に持っていく部分や、利益ベースに乗せる部分は、またもう少し違ったアプローチでの取り組みになる。
最近は受け入れ態勢を広げようと採用を加速している事情もあって、新規の開拓にも力を入れている。今日も数社の方と商談して、幾つかはいい手ごたえがあった。
今からも、もう一つ「紹介」から案件につながりそうな話を聞きに行く。
新規の営業は、当然の事だけど思うように行かない事もたくさんあるし、嫌な断られ方もする。しかし、すばらしい出会いもたくさんあって、それは新規開拓している人にしかわからない気持ちなんだと思う。
さて、もう一歩だけ先に進む為に。頑張ろう。