株式会社トライアンフは、フィールドサポート、カスタマーサポート等のITインフラ導入・保守を中心に全国展開作業を請け負うIT企業です。

株式会社トライアンフ

株式会社トライアンフ
株式会社トライアンフ

2020年11月30日

コンシューマサポート

お疲れ様です。日向です。
本日はコンシューマサポートについて、書きたいとおもいます。

ICTサポートとかパソコンサポートというと、まず真っ先に思い浮かべるイメージはこのご家庭向けのサービスですよね。各ご家庭に訪問して、ネットの設定してみたり、パソコンの不具合を直してみたり、って感じで。

当社も昔から手掛けてはいたのですが、基本的に直接ご家庭との契約をする形では無くて、BtoBtoCみたいな形で、コンシュマ大手さんと取引したり、プロバイダ・販売会社・携帯キャリア・ハウスメーカー・配線系の施工会社等と取引したりしていたのです。

法人向け、メーカーものを良く手掛けている当社では、これまであまり大々的に取り組んできていなかったので、コンシュマ畑からの採用をした場合には、ちょっとカルチャーの違いに慣れるのが大変だったかもしれません。

しかし、今年のコロナ禍の一年において、コンシュマの市場規模や働き方、生活そのものが大きく変わり、IoTや5G等の技術革新と共に、大きく業界全体が変わろうとしている場所そのものです。



夏の段階では、コロナ初期における緊急避難的な対応というか、大きなビジネスシナリオの変更にしていいかは悩ましいところだったのですが、両建てで行かないのは大きなリスクに最近では感じるようになりました。法人物が回復している現在でも、ご家庭向けのニーズは減衰していないですからね。
法人向けの仕事や文教系の中でも、コンシュマ経験が活きるような家庭での作業が出始めたら、取引先選定も法人・個人どちらかに偏る会社には厳しいものになるでしょうね。

という事で、コンシュマ技術員、大量募集します。特に、関東・関西・九州ですね!よろしくお願い致します。

夏ごろのコンシュマに対する感覚・・。

2020年11月27日

社内報「Rapporti」

日向です。
本日のプレジデントオフィスは、当社の社内報についてお話ししようと思います。
当社の社内報「Rapporti」は、ラッポルティって呼んで、イタリア語のRapportoの複数形で人と人との繋がり、という意味があります。
創刊の時に、急ぎで決めた割には、良いタイトルになってすごく良かったなって思いました。

この社内報、基本的には所属社員の紹介なんですよね。そして、取材や制作を外部にお願いしています。どのオフィスにどんな社員がいて、どんなバックグラウンドで入社してきて、今どんな案件を対応しているのか見たいなエピソード、自社内でないからこそ、社員も忙しい中協力的ですし、客観的に掛かれていますので、リアルな社風が良く伝わります。当社、現座作業が多いうえ、多拠点ですので、お互いに社員を知るための施策が必要なんですよね。
採用の際に、内定後承諾前の動機付けに使う事が多いのですが、私の目を通さずに、第三者のヒアリングで記事作成いたしますので、リアルな社員の声や風土が伝わりやすいかなと思います。
また、ピックアップした社員のご家族にも読んで戴きたくて、ご自宅などにも配送手配するのですが、どんな風に当社で活躍しているかが伝わって非常に好感をうける制度だと思います。

最近は、編集後記として、記事には書かれていない社員の本音も教えてもらって、私にとっても非常に参考にさせて頂いております。
是非、興味を持たれた方は、ご一読ください。


2020年11月6日

事務作業のイロハ

お疲れ様です。日向です。
今日のプレジデントオフィスは事務作業について書きたいと思います。
当社の事務作業って、私が立ち上げたときのテンプレとかやり方とかが起点になっているので、一般的じゃないものも沢山あるんですよねー。まぁ若い頃は事務作業の常識的なところってわかんなかったものも多かったし。

だから割とザツなところも多かったし、ユルいと思う事も多かったんです。今日も面談の時に、レイアウト崩れまくりの資料がZOOMで出てきて、びっくりしたしね。しかし、対外的なものでそういうのちょっと・・いや・・だいぶ恥ずかしいし、書類常識的じゃないのって信頼失っちゃうしね。気が付いたところからでも話していこう。

まず、数字的なところだけど、カンマ付けよう。創業期って数万くらいの規模感だったのね。そのくらいだと、カンマがあっても無くてもぱっと見、桁がわかる。でも、100万声出すと、常に「イチ、ジュウ、ヒャク、セン、マン」って数えていかなきゃいけなくて、ぱっと見では分かんなくなっちゃう。百万のカンマは欲しいのだよね。
手書きで書くときのカンマとか数字頭のエンマーク、1円単位以下の横線とかも、領収書とか普通にきっていた人からすると常識だけど、改ざん防止でちゃんと書きたい。でも、エクセルの表でエンマークいっぱい入っていると読みずらいし、データで見るとバックスラッシュかなって思っちゃう。データじゃ書かないし、手書きは書くのが常識のこのエンマークは僕らの業界だとホント言われない限り書かない人が多いものの一つだと思う。
最後に、文字寄せなんだけど、私が昔好んで中央寄せしていたから今でも左右も上下も中央に寄せているケース多いと思うのだよね。でも普通は文字列は左寄せだろうし、数字は右寄せで桁合わせだと思う。文字数によって列が揺れると読みづらいものね。

ホッチキスについても左で止まっていない事があって、違和感スゴイある時があります。両面印刷の上下逆とかね。45度綴じしていない事も多いしね。

印鑑についても、これから無くなっていく文化だと思うけれど、だからこそ、印鑑の種類と基本的な使用方法あたりは教えていってあげたいな。