株式会社トライアンフは、フィールドサポート、カスタマーサポート等のITインフラ導入・保守を中心に全国展開作業を請け負うIT企業です。

株式会社トライアンフ

株式会社トライアンフ
株式会社トライアンフ

お疲れ様です。日向です。
今日のプレジデントオフィスは、インターン生企画について書きたいと思います。
当社のインターンは、長期モノといわゆるワンデーと呼ばれるものがあって、長期モノでは人事と現場が一体となってカスタマーエンジニアはどんな仕事しているのかとか、体験したり、振り返りしたり、営業同行したり、勿論日向と話したり、ちょっとした講義したりとかしているのですが、最近のシメとしてこの質問に本音トークでお応えします企画をよくやっています。
本日YouTubeにアップしたこれも、ノーカット生配信はBuiverさんで行いました!

23卒の就活も本格稼働し始めた時期でもございますし、割と興味あるところかなとも思いますので、お楽しみください!

お疲れ様です。日向です。
10/28に初の名古屋開催を行った就活イベント「リクルートオーディション(*プレシャスパートナーズ様主催)」が開催されて、私も登壇してきました。
凄い華やかな就活イベントで、今回このイベントの東京開催で採用した22卒水島君に、サポートで名古屋に来てもらった時の対談です!

イベントにはメディアの方もいらっしゃっていて、朝日新聞デジタルにも載っておりましたので、そちらの記事も是非ご確認ください。
朝日新聞デジタル マッチングで社長と学生の「相性」さぐる 名古屋で初の就活イベント
イベントの詳細に関し、正しくは《東京開催は企業6社》《名古屋開催は企業3社》とのことでした!

株式会社プレシャスパートナーズ(https://www.p-partners.co.jp/
就活イベント リクルートオーディション(https://recruitaudition.com/

2021年11月4日

ビジョン2021

お疲れ様です。日向です。
今日は、腰を据えまして、外部に委託しておりました幹部教育の教育資料振り返りと、フィードバックの読み直しをしていました。
当社では、世間で俗にいうところの「10憶のカベ」とか「100人のカベ」とか呼ばれているモノの真っ只中に今おりまして、「管理職のマネジメント」「社員の教育」「組織化・体制づくり」にドデカい課題を感じておりました。
そこで取り組んだのが幹部育成。初めて外部教育を利用したのですが、カリキュラム的には私も毎回研修前に1時間ずつ講師の方とコーチング担当者の方とお時間を取りまして、全面的に関わり、その代わり直接的な教育はグッと関与を堪えまして、全部完了してからフィードバックの形で行おう!と思ってました。

という事で、今月頭に最終コーチングまで終了いたしましたので、イッツマイターン!!

フィードバック読んでて思ったのは、私の発信力不足。中でも、会社の方向性やビジョンが見えてませんよって指摘がサクサク届きました。つ・・つらいぜ。。
カッコよくないし、普通の事いつも話しているもんな・・。響かないか。・・そうかぁ。ヒトコトで言ってないしな。YouTube動画撮ってみたけど、長いかな。

教育資料から抜粋。

あなたが部下に示すべき「価値観」を明確にしてみよう
・あなたが仕事をする上で「信条としている」ものは?
「気持ち」を繋ぐビジネスをしたい事。プロとしてプライドを持って仕事したい事。全方位的に「優しさ」を大切にしたい事。お客様の希望や要望を叶えたい。要望を超えてファンにしたい。全部叶えてあげたい(全請全アサイン)。
・あなたを「不満」に感じさせるものは何?
プロフェッショナルらしくない、怠慢な態度。無責任な行為。自分だけの利益を優先させてお客様や会社に迷惑を掛ける事。お客様や仲間をガッカリさせるような行為。横柄な振る舞い。
・あなたを「歓喜」させるものは何?
トライアンフに関わってくれた人達が、当社を好きになってくれて、その人や会社と関わって良かったって思ってくれる事。関わってくれる人達がファンになってくれる事。人が成長しているのを感じられるとき。

貴方が部下に示すべき「未来予想図」の整理をしてみよう
・誰の
我々のサポートを望んでいるお客様の
・何を変えたいのか?
イノベーションの実装や業務改善、IT使用を支援する。
・誰の
働く人達の
・何を変えたいのか?
生活の充実。技術の向上。成長の実感。感謝の連鎖。コミュニティーの充実。
・誰の
当社の関わる人達の
・何を変えたいのか?
「気持ち」を繋げていく。

2020年度モノポリー日本チャンプである当社代表日向正嗣が会長杯制覇でダブルクラウンに!


日本モノポリー協会が主催する第27回会長杯が10月30日、「きゅりあん(東京都品川区東大井5-18-1きゅりあん7Fイベントホール)」にて開催され、2020年度モノポリー日本選手権で日本一に輝いたITフィールドエンジニアサービスを提供する株式会社トライアンフ(本社:名古屋市中区上前津)の代表取締役社長である日向正嗣が優勝し、第27回会長杯を制し2つ目のタイトルを獲得しました。

第27回日本モノポリー協会会長杯優勝 日向正嗣
第27回日本モノポリー協会会長杯優勝 日向正嗣


□ 第27回日本モノポリー協会会長杯【大会概要】
日本モノポリー協会の主催する会長杯は、日本モノポリー協会会長である糸井重里氏(コピーライター、株式会社ほぼ日代表取締役社長)の多大なるモノポリー普及への貢献を讃える為に毎年開催され、1994年に糸井会長を囲んで始められた会長杯も今年で27回を迎える事となりました。
会長杯優勝者は、 モノポリー日本一決定戦「日本選手権全国大会」への 出場権を得ることができます。
モノポリー普及を目標とした大会でもあり、例年多くの大会デビュープレーヤーが参加し、活躍しやすいよう、ビギナーを集めた卓の設置や高校生以下参加料無料、スポンサー様でもあるほぼ日様からご提供頂く景品を始めとする、その年に因んだ景品が沢山用意される初級者に優しい華やかな大会です。


【モノポリー(Monopoly)とは】
20世紀初頭アメリカ合衆国でチャールズ・B・ダロウにより開発されたボードゲーム。プレーヤーは物件マスを周回し、不動産を購入し、他のプレーヤーと売買する事によって同一カラーグループを揃え、家やホテルを建設する事で他のプレーヤーが止まった時にレンタル料を徴収して資産を増やしていくゲームです。モノポリーとは英語で「独占」を表し、ゲームの最終目標は他のプレーヤーを全て破産させるモノポリー勝ちを目指します。


【株式会社トライアンフ代表取締役 日向正嗣 優勝コメント】
まずは、岡田様を始め大会開催に向けご尽力いただきましたモノポリー協会の皆様には、本当に感謝申し上げます。今年はコロナ禍という事もあり、会長杯も延期の末ようやくイベント解禁、大会イベントの復活を飾る形での開催となり、「モノポリー普及」を志すこの大会を真っ先に選び、開催戴けた事、一人の参加者として本当に楽しみにしておりました。
次に、大会初参加者や何十年振りにご参加戴けたご参加者の皆様に、ご参加戴けたこと、そして一緒にプレー出来た事、本当に嬉しく思います。私自身も、モノポリーを頻繁にプレイしていた大学卒業後長いブランクがあり、久しぶりにモノポリーを再開し、大会に出場した際に、岡田世界チャンプや歴代日本チャンプの方々との対戦が本当に良い思い出になり、大会出場継続の強い動機付けにもなっておりましたので、私との対戦も楽しんで戴き、次回またどこかの大会でプレー出来ればこれ程の喜びはありません。
中でも今年は学生さんとの対戦もあり、若い方々がモノポリーの魅力を目を輝かせて語ってくれている姿が見られたのは、私にとっても本当に嬉しい経験でした。

折角ですので大会経験の浅い人向けへの会長杯の攻略についてもコメントしようと思います。
会長杯は、前述のようにモノポリーの普及を目的とした大会でもありますので、最近のレギュレーション(大会個別ルール)では、1ゲーム75分制の資産ポイント制を採用しています。75分は大会ルールの中では時間に余裕があり広い戦略が取れる上、モノポリー勝ちが出やすい時間なのですが、ご家庭モノポリーに慣れている人はそれでもスピード感がとても速いと感じると思います。まずは、早いゲームスピードに慣れて落ち着いて対応し、交渉や家を建てるタイミングや相場観等、自分のペースで行える様になる事が大切です。
その上で、1・2ゲーム目のどちらかでモノポリー勝ちを行い、もう一方のゲームで生き残って少しでもポイントを残せば、決勝卓に行ける可能性は相当高くなります。
決勝卓では、必ずベテラン勢の強敵も交じっています(今年は2015年の世界大会日本代表でもある土井田様@2014年日本チャンプも決勝卓にいらっしゃいました)ので、思い切ったプレーが大切です。気圧されてはいけません。私も土井田チャンプとの実力差は大きく開いておりますが、ここ一番で勝てば良いのです。実際会長杯は、例年ニューフェイスの優勝確立の高い大会で有名です。

まだまだ大会が続きますので、多くのプレーヤーの皆さんのご参加、楽しみにしています。
取材やイベント出場等、ございましたら是非お声がけください。
第27回会長杯の優勝、本当に嬉しいです。
是非、糸井会長とも1ゲームプレイしてみたいです。
万全のコロナ対策の中、ご参加者戴いたプレーヤーの皆様、大会運営スタッフの皆様、ありがとうございました。

第27回日本モノポリー協会会長杯優勝報告!



天使と悪魔が徹夜する!「日本モノポリー協会」公式ホームページ
https://www.1101.com/monopoly/index.html
日本モノポリー協会 大会案内
https://monopoly-championship.jp/index.html
日本モノポリー協会 Facebook
https://www.facebook.com/JapanMonopolyAssociation


■会社概要
商号  : 株式会社トライアンフ
代表者 : 代表取締役社長 日向 正嗣
所在地 : 〒460-0013
      愛知県名古屋市中区上前津2-14-15 第一住建上前津ビル 6F
設立  : 2003年8月27日
事業内容: コンピュータシステムにおける企画・運用
資本金 : 10,000,000円
URL   : https://www.triumph.jp/

お疲れ様です。日向です。
今週は、西側に出張しておりまして、昨日今日は九州、福岡オフィスに出社しています!
今日のプレジデントオフィスは、そんな中、「リクルートオーディション」について一言。

明日ですからね。楽しみにしています。
今年の内定者の中には、二人リクルートオーディションからの採用者が出ておりまして、毎年10人新卒採用を採っている当社にとっては、結構大きな比率の媒体です。
しかしながら、費用感もあり応募から内定までの道のりとしては結構な倍率で、希望者はおおむね説明会・人事面接まで行いますが、採るまでいく候補者は、あのイベントでちゃんとマッチングしているのが結構大事。やっぱ、うちが選ぶだけじゃなくて、学生側からも選ばれているっていうのが、大きいのよ。「入社したい!」って意思が強いって事だものね。食事会とかを通してお互い深く知り合えるし。
あの「誰と働くか?」というリクルートオーディションのコンセプトって就活の軸としては、優先順位高くないのかもしれないけれど、企業側の目線からするとすっごい大切なのだよね。

今回はどんな出会いがあるか、すごいわくわくしています。
今日になって、このブログの閲覧者も会社説明会の動画のPVも高まっていて、きっと見てくれているのかな。
という事で、出張の営業の間を縫って、ブログも更新しとこうと思ったんです!
この時期の就活だもんね。学生の皆が得るものが少しでもあるような機会を作ってあげられたら嬉しいです!!