株式会社トライアンフは、フィールドサポート、カスタマーサポート等のITインフラ導入・保守を中心に全国展開作業を請け負うIT企業です。

株式会社トライアンフ

株式会社トライアンフ
株式会社トライアンフ

2020年6月25日

リファーラル制度

日向です。今日は頑張って書きますよ。当社の採用制度の柱の一つ、「リファーラル採用」の制度についてです。

リファラル採用って簡単に云うと紹介制度なんだけど、結構各社導入したものの・・って、あまり上手くいっている話を聞かない。うちの会社では、人事で採用した安藤君が主導して導入した最初の人事制度なんだけど、入れる時の制度設計は私も結構デメリットを無くして、こうなると良いなってのを全面に出した制度を模索しました。

社員が紹介したくなるリファーラルって、どういうことかというと、まず、「金の為に友達を売った」みたいに思われちゃうのが、嫌ですよね。だから、前提として、紹介してくれる社員だけではなく、入ってくる社員にもメリットがある形は必須だと思っていた。
次に、紹介した上で選考に落ちると、最高に気まずいし、次から紹介してくれなくなるよね。だから、紹介しようとしている社員には、「うちの社員として通用しそう?」ってしっかり確認して貰ってる。勿論選考は公平に、厳正に行うけれど、私は紹介してくれる社員の目、基本的に信用するようにしています。
そして、入るだけじゃなくて、定着してもらう制度にしたかった。だからこその「毎月」紹介者・非紹介者に入る制度設計にした。その上でどちらか辞めたら両方の権利が失効する。これが、やっぱり当社のリファラル制度の一番の特徴だと思う。
最後に、この制度、紹介者は何人でも重複して貰えるってのも特徴の一つ。たくさんの人を紹介する動機付けになっているよね。

リファーラル制度のキモは、経営者が社員に友人・知人に紹介して貰えるように「良い会社にしていこう」って考えている事だと思う。だからこそ、社員は善意で、紹介してくれる子に自信もってうちの会社薦められると思うので。うん。期待に応えられるように頑張って行こう!

禁止行為やデメリットについては、動画を見てください。
基本的には、メリット一杯の当社のリファーラル制度。今後の採用の柱の一つですので、是非社員は皆、協力してほしいです。




Twitter・Facebookのフォローよろしくお願いいたします。